お前にだけ狂想曲 6

wh00035
wh00035

お前にだけ狂想曲 6

(wh00035)

■創作BL小説(R18)
■青山プロダクション社長で敏腕プロデューサー、昭和なオヤジ工藤高広と部下で秘書兼プロデューサー、元野球少年で直球な広瀬良太のすったもんだラブ。別カプ、京助×千雪、藤堂や佐々木ともリンクしています。
■A5版 230ページ
■工藤×良太総集編 6です。
★風そよぐ-2 24 ・花火 24.2(ペーパーより) ・鬼の夏休み 24.3 ・幻月 25 ・秋の陽 26 ・嘉月 30(未)
●青山プロダクション社長工藤高広も、秘書兼プロデューサー兼運転手兼雑用係の広瀬良太も、寒い冬だろうが暑い夏だろうがおかまいなく仕事漬けの毎日だ。お盆を過ぎた八月中旬、忙しいばかりの工藤のスケジュールが唐突に二日ほど白紙になった。そこで工藤は、青山プロダクションにとっては大事なスポンサーである東洋商事CEO綾小路紫紀から、軽井沢でBBQパーティをやるが来ないかという誘いを受けていたのを思い出し、良太のスケジュールも急遽開けさせて軽井沢に向かうことになるが………。(鬼の夏休み)(R18)

在庫状態 : 在庫有り
¥1,000
数量